マンテンホテルグループ インターンシップ実施レポート

マンテンホテルグループ実践インターンシップ実施レポート

マンテンホテルグループ オリジナルプログラムのインターンシップを実施

去る8月22日(月)~8月27日(土)の期間、マンテンホテルグループ オリジナルのインターンシップを実施しました。今回は総勢20名の学生さんに参加していただきました。

 

現場体験から宿泊プラン企画まで幅広い内容を体験

前半2日間の現場体験でマンテンホテルグループの仕事を実感

初日にオリエンテーションを行い、続く2日間は職場体験。ホテル、スーパー銭湯という全く異なる職場を体験することによって、マンテンホテルの仕事内容が多岐にわたること、身を持って体験してもらえたと思います。また基本の大切さ(挨拶、笑顔など)が身にしみた2日間でした。

後半3日間では実践的な宿泊プラン企画を体験

宿泊プラン作成風景
宿泊プラン作成風景:ホテル事業部のスタッフも参加し 実践的なノウハウをアドバイスしました

そして後半戦の3日間は『宿泊プラン作成の疑似体験』をしていただく、グループディスカッション。

この3日間が他社にはない、マンテンホテルのインターンシップのキモです。

狙いは以下の3点です。

1.チームワークの大切さを学ぶ
2.グループディスカッション形式で、
  自分の意見を持つ主体性とプランに反映させるコミュニケーションスキルを磨く

3.仕事においては、相手の『真のニーズ』をつかむことがいかに大切かを学ぶ

 

厳しい駄目出しに涙する学生さんも・・・ でも最終日には充実感が

今回の設定は、

横浜からのベースボールチームが富山に合宿する際に、当マンテンホテルを利用していただく、その際の宿泊プランを作成する

というもの。20人が4つのチームに分かれ、魅力的な宿泊プランを競いました。 

監督との商談風景:ベースボールチーム監督からの厳しい駄目出し
監督との商談風景:ベースボールチーム監督からの厳しい駄目出しに思わず涙する学生さんも・・・

グ ループディスカッション初日から、相当プレッシャーがかかった(かけられた)学生さんは目の色を変えて、取り組みました。時間を忘れて議論は深夜に及ぶこ とも・・・。自分の意見をうまく伝えれないもどかしさや、ベースボールチーム監督からの厳しい駄目出しに、涙する学生さんもいました。
迎えた、最終日の成果発表、皆のプレゼンの表情からは、真剣な眼差しと、プランを練りきった「自信」と「やりきった感」にあふれていました。

そして懇親会ではこの晴れやかな表情。6日間の充実感、連帯感が伝わってくる最高の笑顔ですね。

以下、学生さんからの感想コメントを紹介します。

参加頂いた学生さんからの感想コメント(一部)

 
 
 

今回開催したマンテンホテルグループ オリジナルのインターンシップ。参加してもらった学生さんからは、かなりの満足度の声をいただいたので、来年以降もパワーアップして続けていきます。

マンテンホテルグループの最新情報を手軽に共有

ツイッターやFaceBookなどで、マンテンニュースを手軽に紹介できます