【魚津マンテンホテル駅前宿泊プラン案内】富山名産・土産の代表「ますのすし」付き宿泊プランのご案内

魚津マンテンホテル駅前の厳選した「ますのすし」をセットにした宿泊プランをご用意致しました

ご出張やご旅行に「おみやげ」はつきもの。富山で最も人気のあるおみやげの一つが「ますのすし」です。
ますのすしは「鱒寿司」「ますずし」「鱒の寿司」「ますの寿司」など、表記や読み方は様々です。
それもその「ますのすし」の製造元が富山県内30店舗以上ある為です。

 

富山を訪れて「ますのすし」を買おうと思っても、迷われる方が多いのも事実です。

そこで魚津マンテンホテル駅前の厳選した「ますのすし」をセットにした宿泊プランをご用意致しました。

魚津マンテンホテル駅前のおすすめの「ますのすし」は 大辻の「ますの寿し」 “幻” 

大辻のますの鮨 幻

魚津マンテンホテル駅前のおすすめの「ますのすし」は、大辻の「ますの寿し」 “幻” です。

大辻のますの鮨「幻」の特徴  -4つのこだわり-

ますずし写真

鱒へのこだわり

厳選された良質の「ます」を通常の約2倍(当社比)の量使用していることです。
身の厚さもさることながら、すし飯の表面だけでなく、側面や裏側まで「ます」が入っています。

米へのこだわり

立山連峰が恵む澄んだ天然水によって、立山町産コシヒカリはそのおいしさに定評があります。
「ますの寿し」 “幻” は立山町産コシヒカリ100%にてご提供しております。

水へのこだわり

美しく雄大な姿で私たちを魅了する北アルプス・立山連峰。この標高3.000m級の山々に積もった雪こそ、おいしく豊かな水源のひとつです。
炊きあげ時に使用する水については、より綺麗な水を得るために、より標高の高いところから汲んできたものを使用しています。

酢へのこだわり

ますの旨味を凝縮するために、富山米でつくる、すし飯の酢加減、〆加減にもこだわりがいきています。
「ますの寿し」 “幻” で、こだわったのは、にぎり寿司に近い食感であることです。このこだわりの酢加減、〆加減により、身がトロ系に仕上がり、若干甘みのこのるさっぱりとした後味になっております。

プラン内容のご案内

  • おみやげの「鱒の寿司・一段」代金が室料に含まれています
  • 鱒の寿司の追加はチェックイン日の前日21:00までにご連絡くださいませ。「追加1個;¥1,800(税込)」
  • チェックアウト日の朝にフロントにて「ますの寿し」をお渡しします(お渡し時間:チェックアウト日の6:00以降)
  • ご連泊の場合、「ますの寿し」はチェックアウト時に日数分お渡しします。
  • 賞味期限は、お渡し日を含めて3日間です。
  • 1泊につき1個/室の「ますの寿し」をお渡しします。

魚津マンテンホテル駅前が自信を持ってお勧め致します「ますの寿し」 “幻” をお会社の方やご家族・ご友人へのお土産に、是非ともお役立て下さいませ。

マンテンホテルグループの最新情報を手軽に共有

ツイッターやFaceBookなどで、マンテンニュースを手軽に紹介できます