【富山マンテンホテルトピックス】立山山頂へのルートをご案内

夏登山シーズン最盛期!立山山頂へのルートをご案内

富山県にそびえる霊峰「立山」。標高3000m超の山頂からは遠く富士山が眺められます。
今回は室堂ターミナルから立山山頂の雄山神社までの登山道をご紹介します。

室堂

立山登山は室堂からはじまります。
まずは全国名水百選の1つ、「玉殿の湧水」を飲んでエネルギーを補給しましょう!!
そして、江戸時代中期に建てられた日本最古の山小屋「立山室堂」を通り抜け、「祓堂」へと進みます。

ライチョウ

祓堂は、古の立山信仰において、登山者が下界から神の住まう地へと向かう際に身を清めたとされる小さな祠です。
川で身を清めた後、お祓いを受け、真っ白な袈裟と足袋に着替えて山頂へ向かったと言われています。
運がよければ、富山の県鳥「雷鳥」の姿が見られるかもしれません。

登山道

室堂から一ノ越までは標高差約300mほどのなだらかな石畳の道を進みます。
一ノ越から先、道は険しくなり、大小の石が散乱しています。
浮き石や落石などもあるので、十分にご注意ください。
一ノ越から山頂までの道は一ノ越、二ノ越、三ノ越、四ノ越、五ノ越に区切られ、それぞれに祠が祀られています。

立山山頂

立山は、雄山(おやま)、大汝山(おおなんじやま)、富士ノ折立(ふじのおりたて)を総称した呼び名です。
標高3,003m雄山頂上にある雄山神社峰本社からは、天気がよければ富士山を望むこともできます。

室堂から山頂までは上りで2時間ほどです。
立山登山を通して、雄大な自然に触れてみてはいかがでしょうか。

富山マンテンホテルから室堂ターミナルまでのアクセス

富山マンテンホテル
 ↓自動車(50分)
立山駅
 ↓立山ケーブルカー(7分)
美女平
 ↓高原バス(50分)
室堂ターミナル

※立山駅・室堂ターミナル間の大人運賃は往復4,190円です

立山登山の前にも後にも ご宿泊は富山マンテンホテルで!

立山に登る前にも、立山登山の後にも!ご宿泊はぜひ富山マンテンホテルにご宿泊くださいませ。
大浴場で疲れを癒し、ゆっくりとお休みください。
大浴場は朝5時からご利用いただけます。天気が良いと立山連峰をご覧いただけます。


マンテンホテルグループの最新情報を手軽に共有